モビットは、東京三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行に口座をあらかじめ持っている方、またお試し審査がしっかりしているところを希望する方にはお勧めできる消費者金融です。

モビットの歴史

消費者金融のモビット、実はとても複雑な会社だったりします。

モビットが設立されたのは、2000年の5月、営業を開始したのは、同年9月です。

最初は、三和銀行が中心となって、消費者金融専業のプロミス、信販会社のアプラスが共同で出資し、設立されました。【情報/モビットスペシャルサポートhttp://www.khalsi.org/

これは、銀行系カードローン会社としてはさくら銀行のさくらローンパートナーに次ぐ、2番目の会社だったのです。

しかしその後、アプラスが撤退し、三井住友銀行がプロミスを子会社化するという事態になりました。

もともとモビットを設立するにあたって中心となった三和銀行は、東京三菱UFJ銀行へとなっていたため、モビットは三菱UFJ系列のカードローン会社の一方で、間接的とはいえ出資は三井住友グループが行っているという、実質合弁出資という状況になりました。

しかしこの複雑な状況は、2013年には解消されることとなりました。

会社分割を行って、モビットの中核事業となっている個人向け無担保ローン事業は三井住友グループが引き継ぎ、代理審査する業務は三菱UFJグループが行うこととしました。

これにより、現在はモビットは三井住友グループがメインとなっています。

Comments are closed.